よくある質問

なぜ痛みのない治療ができるのですか?
不快な症状を伴う治療には必ず麻酔を行うので、治療中の痛みはありません。 また、麻酔においても、特殊な表面麻酔装置と極細の注射針により「チクッ」とする痛みもありませんので、リラックスして治療をお受けいただけます。
仕事が忙しくて診療時間内に通院できません。どうしたらいいでしょうか?
治療内容によっては日、祝日の診療もお受けしております。ただし、完全予約制ですので事前にご相談ください。
院内感染など心配です。衛生面は大丈夫ですか?
歯の治療は外科処置に分類されます。一般外科医が歯科の診療室をみると、あまりの不衛生さに驚くそうです。当院では、診療室を一つの手術室と考え、すべて個室化しております。 また、唾液を吸う吸引管など、可能な限り全ての材料を使い捨てにしているので安全です。
ホワイトニングとは何ですか?
ホワイトニングとは、歯を白くすることです。過酸化物を含んだホワイトニング材を使うことで、歯の中の着色物質を分解し、歯を白くします。
歯の白さはどのくらい持続しますか?
ホワイトニングの効果が持続する期間は、生活習慣(嗜好品の有無など)や歯の質、色に対する感覚などによって、個人差があります。髪や爪のお手入れと同じように、「着色してきたな」と感じた時が、次のホワイトニングのタイミングです。
歯の黄ばみが気になりますが、白くするにはどのような方法がありますか?
歯の表面のエナメル質の下にある象牙質はクリ-ム色をしているので、健康な歯の色はつやのあるアイボリ-ホワイトです。 しかし、幼少期から抗生物質などをたくさん服用したり、たばこ、コーヒー、赤ワインなど嗜好品の摂取、加齢など、さまざまな理由で歯の変色はおこります。 クリーニング、ホワイトニング、表面にセラミックを貼りつける方法などそれぞれの症状に合わせた方法がありますので、詳しくは当院の診療案内をご覧ください。